« May 2008 | Main | December 2010 »

January 11, 2009

昨年末にサウンドノベルの新作を公開しました

二作品、ふりーむにて公開中

WEBサイトの方で告知している為、
今更ブログに書くのはどうかなとも思ったのですが、
とりあえず書いておきます。
静岡県民の方が見てくれたら良いなーとも思いますしww

| | Comments (0) | TrackBack (0)

世の中不景気ですが、最近気になっているのは

チェ・ゲバラの映画が公開される事と、
今朝の朝日新聞に、日本共産党が党員を増やしているのだとか。
そんな事が気になる今日この頃です。

結論を言うと、このまま経済状況が悪化すると、
革命前夜の不安定な情勢に陥っていくような気が致します。
日本を仕切っているエリート層は、いつか自分達が後ろから刺し殺されると気づいていないようです。
私は共産主義とか大嫌いですが、腐敗した資本主義よりましだと思う人が増えたら
それはそれで止む無しという気がします。
例えば、最近の「派遣切り」の騒ぎも、根は過去の政治判断の誤りから来ていると思います。
しかし、与党は誤りを誤りとして認めていないし、謝らないので仕切りなおしも出来ずにいます。

例えばの話、国家公務員の給与を半分にしたら良いのだと私は思います。
それは酷い話だと、当事者は文句を言うに違いないのですが、
公務員というのは本来国家、国民の公僕でありますよ。
国民全体が疲弊し、困窮し、職も住処も失っている人があちこちに溢れているというのに、
何故僕が主人より良い暮らしをして、平気な顔をして威張っていられるのか、全く私には解せません。
いずれ「貴様らは許さねえ、絶対殺す!!」という馬鹿が増えてくるに決まっています。
それは結局「逆恨み」なのですが、全く根拠の無い逆恨みではないのです。
物事には優先順位とか、バランスとかあるはずです。
立場を妄信して、現実を見なかったら、どんな形であれ崩れるものはいずれ崩れると思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2008 | Main | December 2010 »