« リンゴ酢でほげほげ | Main | なつかしーのではなかろうか »

June 19, 2007

「300」を見てきたー

原作がフランク・ミラーだったのだね。
クレジットを見て気が付きました。
そういえば、CGで作られた背景や彩度を落とした風合いが「SIN CITY」に似ていました。
スパルタ軍がペルシャ帝国と戦ったのは史実らしいのですが、
原作が漫画なだけに、フィクションの部分が多いのではないかと思います。
本当のところはどーなんでしょーか。
ちょいと気になるところです。
が、史実であれフィクションであれ、作品として非常に楽しめました。
個人的には是非皆さんにもお勧めしたい映画であります。
ただし激しい戦闘シーンは非常に暴力的です。
そーゆーのが苦手な人にはお勧め出来ませんです。
プライドを失わず、強者の脅迫に屈しない態度は武士道的なものを感じました。
アメリカに敵対するイスラム教圏のテロリスト達も、ある意味同じような正義感を抱いて戦っているのかもしれません。
更に言えば、かつての日本人も欧米諸国の植民地化に正面から対抗する気概があった訳で、
日本人の遺伝子の中に、こーゆー映画を好む要素が組み込まれているのではないかと感じました。

|

« リンゴ酢でほげほげ | Main | なつかしーのではなかろうか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66451/15485190

Listed below are links to weblogs that reference 「300」を見てきたー:

« リンゴ酢でほげほげ | Main | なつかしーのではなかろうか »