« ELO - Mr Blue Sky | Main | ダイエットでひゅーひゅー »

May 09, 2007

Simon & Garfunkel Scarborough Fair

古いけれど名曲。

二人の男がギターを持って歌うだけで世界を征服したとゆー感じが素晴らしかった。
つまり、自分たちのスタイルとセンスで勝負したとゆー感覚がグレイトなのだ。
自分は、アートは才能が全てだと思う。
技術をどれだけ磨いても、才能が無ければ無価値だと思う。
もちろん技術がどーでもいいという話ではなく、才能の上に洗練された技術を持っている事が大事かなと。
例えば映画やゲーム業界は、お金を掛けてこそ大作という風潮があるけれど、本質的にはそうじゃない。

で、「才能」というのは個性の領域に付随するものなので、
「己を知る」という事が非常に大事なのだと思う。

つまり、ビートルズに憧れてバンドを始めても、その人はビートルズにはなれないし、
手塚治虫に憧れて漫画を書き始めても、その人は手塚治虫になれない。
最初から、その人はその人にしかなれない。
つまり、「他人の才能に憧れて他人を真似ている」人は、その時点では自分を見失っているに過ぎない。
そんな人物が、「私は誰よりも頑張っている」と言った所で、世間は呆れてしまうだけだ。
自分の想いを自分の言葉で語れなかったら、その言葉は信用されるはずがないのだ。

|

« ELO - Mr Blue Sky | Main | ダイエットでひゅーひゅー »

Comments

They are simply just like normal ab crunches, except the primary concentration is for the oblique muscle tissues, also known as adore handles. I really learned a lot, and look at food labels now to find out what I'm investing in my body. There is much common myths about getting six pack abs as you need to get up early in the morning and operate on a clear stomach of burning stomach fat faster.

Posted by: truth about abs articles about education | May 11, 2015 at 05:39 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66451/15008237

Listed below are links to weblogs that reference Simon & Garfunkel Scarborough Fair:

» ちょっと気になった言葉 [雑学的ブログ]
”浮浪雲”(ジョージ秋山)第794号からのせりふです。『朝の似合う女を嫁にもらえ・・・か。この頃、夜の似合う女が増えたような気がするねぇ・・・。』というせりふが気に入りました。30代独身の私としては、”なるほど”って。「浮浪雲」で検索してみました! [Read More]

Tracked on May 09, 2007 at 11:02 AM

« ELO - Mr Blue Sky | Main | ダイエットでひゅーひゅー »