« 憧れのウィルコム | Main | とれはろーすははやしばら »

January 26, 2007

デザイン家電

昨年末、M1グランプリの覇者はチュートリアルでありました。
最初のネタは冷蔵庫、決勝のネタはチリンチリンだったと思います。
語る内容そのものは無意味なのに、聴衆を自然と引き込むハイテンション、全く見事でありました。
見逃してしまった方は動画をYOUTUBEで探して頂く事として、「冷凍冷蔵庫」を熱く語るヨギータが非常に印象的でありました。
つまり、冷蔵庫購入をあたかも恋人達が入籍したかの様な口調で冷やかし続ける訳です。
馬鹿だよなーと思いつつ、ヨギータがあまりに熱いので、つい「確かに最新の冷蔵庫は凄いよな」と思ってしまう自分がおりました。
つー訳で、今回のブログネタは「デザイン家電」であります。
「デザイン家電」の意味は、つまり生活をデザインするというところにあるような気がします。
自分は時々思うのですが、成功する人間と失敗する人間の違いとは、「選択」ではないかと思うのです。
成功する人間は、成功すべく物事を選びます。
失敗する人間は、失敗するように物事を選びます。
何故失敗するように選ぶかといえば、思慮が浅く軽率な判断をするとか、
感情を優先して理性的な判断が出来ないとか、
無目的に生きて怠惰な日常を過ごし、選択の機会を見過ごしている等が考えられます。
逆に、自分の人生の目標であるとか、価値観というものをはっきりさせた場合、
その事を基準に明確な選択が出来るようになる訳です。

例えば一人暮らしをしている男性がいたとします。
ようやく女友達を自分の部屋に招待し、出来れば恋人になれたらいいなとか、
淡い下心を持っていたとしましょう。
一生懸命部屋の片づけをしたところで、その部屋に何があり、どんな風に使われているかは絶対に見えるのです。
その人の生き方、価値観、考え方等が、その部屋は自分の生き様を象徴しています。
ですから、一口にデザイン家電といっても、ブランドネームがあれば何でも良いというのではなく、
自分のライフスタイルとかデザインセンスにおいて、全体に統一されているのが粋なんじゃないでしょうか。
男の価値はそれだけで決まるものではありませんが、重要な要素の一つだと思います。

ハイアール」というデザイン家電が「ジャスコ」で販売されています。
「冷凍冷蔵庫」と「洗濯乾燥機」セットでデザインされているものです。

Img3 Img4

特徴は一人暮らし用に調整された「高さ」そして無駄を削ぎ落としたデザインでありましょう。
シンプルにまとめたお洒落な部屋にぴったんこ。
就職、進学等で新しく一人暮らしを始める方には非常に良いのではないかと思います。
つまり、機能性を重視し、無駄なくシンプルなデザインを好む、そんな生き方の人にはベストチョイスでありましょう。
つー訳でチュートリアル様、次のネタは洗濯機で一つ、よろしくお願い致します(深礼)

ちなみに、自分は家族がいるので一人暮らしサイズの家電は基本的に要らないのです。
が、自分の部屋専用に小さな冷蔵庫を持っています。
自分の部屋をデザインするアイテムとして、冷蔵庫はあった方が良いかもしれません。
家族で使う場合と、個人で使う場合とでは判断基準が自然と違ってきてしまうものです。
けれど、一つだけ言える事はいずれにせよ「人数にあった大きさ」が大事かなと思います。
少人数なのに大容量の冷蔵庫を買っても、野菜を腐らせてしまいそうな気がするし、
何処に何があるかも見えにくくなります。
洗濯機であれば、おじーさんおばーさんが悩まずに扱える事が大事ではないかと思います。
自分が洗濯機を買ったのは数年前ですが、その点を重要視して選びました。
そういえば高齢化社会でありますしね、コンパクトな家電はその点からも需要が増すのかもしれません。


|

« 憧れのウィルコム | Main | とれはろーすははやしばら »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66451/13670086

Listed below are links to weblogs that reference デザイン家電:

« 憧れのウィルコム | Main | とれはろーすははやしばら »