« 9.アイテムをリンクで繋ぐ | Main | 11.シナリオの打ち込み »

October 04, 2006

10.初期処理と終了処理

アイテム毎にスクリプト(シナリオ)を編集していきます。

本格的なシナリオ部を説明する前に、「初期処理」「終了処理」の説明を行います。

1.「初期処理」アイテムのスクリプト内容

自分の好きな色で、画面の塗りつぶし命令を入力して下さい。
右側のスクリプト編集画面に「.GraphFill 0 0 0 100 BLEND 1 250」と打ち込めば良いのですが、
手で入力するのではなく、「コマンド入力」というボタンを押して、自動入力していきます。
ボタンを押すとプルダウンメニューが表示されますので、「グラフィック塗りつぶし」を選びます。

別窓で塗りつぶす色を指定し、フェード効果も変更する事をお勧めします。
今回はブレンドで、スピードを250ミリ秒にしています。

何故初期設定でこんな事をするかといえば、ユウキノベルが抱えているバグの為です。
「グラフィック塗りつぶし」命令を使用した際に、稀にタイトル画面が一瞬表示されるという現象です。
このバグは現在も修正されていないので、「初期設定」においてわざと画面塗りつぶしを行います。
こうしておくと、バグは回避されるはずです。
(自分の経験ではこれでOKですが、完全には検証していません)

具体的な操作手順は、画像を参照してください。

Init01

2.「終了処理」

ここは、基本的にカラのままで構いません。

けれどセーブ機能を使用している場合、
「ゲームクリアの情報は自動的に保存されません。
 今からセーブ画面を表示しますので、自分でしおりの保存を行ってください。
 新規に作成されたしおりを使ってゲームを始めると、
 新しいシナリオを見る事が出来るかもしれません」
みたいなメッセージを表示しておくと親切です。
そのようなスクリプトを挿入すれば良いのですが、
現時点ではここはカラのままにしておきましょう。

|

« 9.アイテムをリンクで繋ぐ | Main | 11.シナリオの打ち込み »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66451/12143530

Listed below are links to weblogs that reference 10.初期処理と終了処理:

« 9.アイテムをリンクで繋ぐ | Main | 11.シナリオの打ち込み »