« January 2005 | Main | March 2005 »

February 28, 2005

ほぼ完成

test01
なんかこんな感じw 変換といっても全部を自動でやってくれる訳じゃないんだけどねww

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 25, 2005

ユウキノベル吉里吉里変換

yu_giri_demo01
開発中の画面でありんす

スクリーンショットなのだ

いちおー画像、キャラ、音関係の実装は完了

これからやるのは

ロゴ・タイトル画面

選択肢処理の未完成部分

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 21, 2005

フィンジアスの少女 追加画像

oa2a

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 14, 2005

今後の予定

先ずは「フィンジアスの少女」を完成させます
この作品は、完成したら伝説を作れるのではないかと、そう思うのです
なんつーか、手前味噌ですがねw

それが終わったら「青い星の伝説」に取り掛かります
製作を中断したまま、既に1年以上が経過しました
ですから何が何でも完成させる、そのような意気込みでやります

それが終わったら、「三角関数(仮題)」に取り掛かります
これはサウンドノベルで三角関数を学習するという企画です
数学の楽しさ+ノベルの楽しさが両立するような作品にしたいと思います

RE-SHARPに相談していないので、
状況によっては「三角関数」は後回しになるやもしれません

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 02, 2005

適当なんだって

tekitou

つまり、だから、適当。
棚Pは適当が命w

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「狂った恋」について

「棚P」一作目である「狂った恋」について書いてみようと思う

この作品はサイコホラーとして執筆した
つまり「精神的な恐怖」がテーマになっている
同時にこの作品は、読者に対して「恋愛」への認識を問う作品でもある

相思相愛の恋人が居たとして、
「あなたなしでは生きていけない」と、お互いに言っていたら純愛物語になる
端的に言えば、心中物とか、「ロミオとジュリエット」みたいな作品になる

しかし、一人の恋愛感情が冷めてしまい、
「よく考えたらあなたなしでも生きていける」と言い始めたらどうなるか?
もう一人は「あなたなしでは生きてはいけない」ままなのだ

かくて一人はストーカーとなり、もう一人はその被害者となる

しかし、過去に二人が愛し合う中で永遠を誓ったのなら、
ストーカーこそ被害者とも言えよう
ストーカーを異常者するなら、そのような異常に至らしめた背信行為、
いわば精神的な殺傷があったはずなのだ

主人公の彼女はおよそそのようなメッセージを伝えているのだが
後半の男性は、真に異常と言うか、独善的な存在として登場する
彼は彼女に対して一方的に想いを寄せており、
恋人同士であった過去は一切無い

なので、前半の女性と後半の男性は、
「ストーキング」行為は同一であっても、
その背景というか、心理的な出発点が違う

しかし、妄想の中で自分の精神的な安定を求めている点は一致している

ともあれ、この作品は恋愛に対する認識、そこから発生する温度差を扱っている

例えば、
「夫の不倫を知った妻が夫を殺害、その後に本人も自殺」する事件があったとしよう

その話しを聞いて、君はどう思うであろうか?

不倫は良くないが、理性的に許容すべきだ
不倫は良くないが、殺す必要は無い
殺す気持ちはわからないでもないが、自分まで死ぬ必要は無い
その他様々な解釈が出来るだろう

翻って、「君は自分の命を捧げても良いと思えるような恋愛をした事があるか?」と、問うてみる

そんな恋愛は小説と映画の中にしかない
そんな恋愛はあるかもしれないが、自分には縁が無い
恋愛とは命を賭けるような行為ではなく、もっと気楽なものだ
恋愛とは幻想であり、単に性欲を理性的に正当化する手段に過ぎない
その他色々な解釈が出来るだろう

愛が破綻するとき、破綻そのものも悲しいのであるが、
愛に対する認識の違いが最も悲しかったりする

そして今日も、恋人達は信じあい、愛し合い、
裏切りあい、傷つけあっているのだ

| | Comments (700) | TrackBack (0)

« January 2005 | Main | March 2005 »