« 一週間で作る事の意味 | Main | 静岡コミックライブ »

December 02, 2004

棚橋プロジェクト現況

現在は「製品版サウンドノベル」を毎月リリースする

という方針でやっております。

基本価格は500円。
でも、声優さんに別途ギャラを支払う作品は1000円を予定しています。

売れるだけの価値があるものを作りたいと思っています。
反面、趣味で作るものなので、売れる事が一番大事だとは思ってません。
大事じゃないとは言わないけれど、一番大事じゃないんです。

要は、作った作品がどう評価されるか。
そういう事です。

自分が願うのは、何世紀も残るような、
普遍的価値を持つ作品を作りたいという事です。
一時期ぱっと流行るだけの作品は作りたくありません。
ビジネスであれば、きれいごと抜きで現金を回収せねばなりません。
でも、私にはその必要がありません。

作品を作る時、色んな準備をします。
色々悩んだり考えます。
でも、最終的に作品は自分の手を離れるものです。
そして他人が作品の評価を下すものです。

僕がフリーソフトよりシェアソフトに拘るのも、
売れるか売れないかという事実は、ビアな評価として
自分に直接見えるのが良いのです。

|

« 一週間で作る事の意味 | Main | 静岡コミックライブ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66451/2135870

Listed below are links to weblogs that reference 棚橋プロジェクト現況:

« 一週間で作る事の意味 | Main | 静岡コミックライブ »